曲がったことがだいきらい

| | トラックバック(0)
P718.jpg

 


 映画好きと人に言うと一番好きな映画は何かと聞かれることも多いがそんなことは答えられるはずもない。だが幾つかの映画の中でも忘れらない、そして、何度も観たい映画を挙げるときに『LEON』の話をすることは多い。

怪優ジャン・レノ演じるレオンはまっすぐ過ぎる男だ。
眠らない。牛乳しか飲まない。無口なプロフェッショナルでもある。
偶然出会った少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)のまっすぐな想いを受け取り命をかけて成し遂げる。
善悪や正義は人によって違う。どんな正論も強固な意思と迷いのない行動には敵わない。
 
最後に胸のすくシーンがあるのもゲイリー・オールドマンがぶちギレ刑事スタンを悪役として演じ切ってくれているからだろう。
彼もある意味まっすぐな人なのかも知れない。
 
https://youtu.be/KvK1LDRo4_A
 
そして死なせたら右に出るものは、いない。
https://youtu.be/u_4cWl8K7kQ
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 曲がったことがだいきらい

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://3-j.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/264

カレンダー

4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30