サイトコンセプト

絶滅危惧種

-何かを優先すると、何かを犠牲にしなければいけないのか。

ヒトは、何のために生息しているのか。-

そんなことを地域規模で確認し、
地球規模で考えてみてもよい時代なのではないでしょうか。

地域の中では、社会状況、子どもと大人の関わりなどを見ていくと、
バランス感、イマジネーションが少し不足しています。ちょっとのことです。

地球規模では、自然や動物たちが、文明や文化の犠牲になっているようです。これもバランス。地球は、彼らとともに育まれてきました。

ヒトは、そこで生活をし文化を醸成してきました。

そして私たちが関わる、IT(情報技術)は文明を突き進み、文化を支えています。

-様々な色が発色され続けている。

一旦、

シロで考えよう。

動物たちと考えよう。

漫画では、動物と仲良く会話するヒトたちがいる。

鉄腕アトムで描かれた未来が、現代で見えてきているように、

動物たちとの会話が、出来るようになってもおかしくない。

キョウセイを考えることで、その会話は始まっている。-

私たちITで未来を創造していくチームが、絶滅危惧種と呼ばれる動物たちを中心とし、さらにシロの動物たちをデザインモチーフとしたのは、そんな想いからです。