業務におけるプロセスとルール

   業務システムは、分解すると大きく分けて、業務プロセス(流れ)と業務ルールによって構成されています。
近年、ITを利用したシステムとして実現する場合に、アプリケーション開発範囲を出 来るだけ少なくするために、これらの手法が確立され、多く利用されるようになりました。

以下のような管理手法、システムとして実現されています。

 

 Solution_rule_business_mini.png

 

・BPM(Business Process Management)   :業務プロセス管理

  業務プロセスに「分析」「設計」「実行」「モニタリング」「改善・再構築」というマネジメントサイクルを適応し、継続的なプロセス改善を遂行しようという経営・業務改善コンセプトで、このサイクルを実行するために複数の業務プロセスや業務システムを統合・制御・自動化し、業務フロー全体を最適化するための管理システムも提供されています。

 

・BRMS(Business Rules Management System):業務ルール管理システム

  業務上の規則や条件、判断基準、経験的な対処パターンを業務ルールとして定義・登録し、 その組み合わせから複雑な業務判断を自動的に行うITシステムのことです。

 この仕組を実現するための中核ソフトウェアをルールエンジンと呼んでいます。

 

 >ルールの理論